ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)の2022年秋冬「Made in Kenya」コレクションから、新作メンズブランドバッグ 偽物が登場。 「Made in Kenya」コレクションの新作 「Made in Kenya」コレクションでは、アフリカからインスピレーションを得たプレイフルなピースを展開。マテリアルには、ナイロビを拠点とする真鍮職人のコミュニティチーム「ランガウ・デザイナーズ(Rangau Designers)」によるハードウェアや、ミトゥンバ・マーケットの古着をはじめとするアップサイクル素材を使用している。 マクラメ編みネット付きボディバッグ 「BAIT MACRAME ボディバッグ」は、ヴィヴィアン・ウエストウッドのアーカイブである“フィッシュネットバッグ”から着想を得た新作。キャンバス地のボディを、東アフリカ産コットンコードを用いたマクラメ編みのネットで覆った、遊び心あふれるデザインが特徴だ。ボディ中央で輝く、アルミニウム製の「ORB」モチーフも目を引く。 タータンチェック柄トートバッグ 「APPLIQUE SHOPPER メンズトートバッグ」は、マサイ族が伝統的に着用するタータンチェックの生地を使用したもの。「ORB」を表現した、ボトルキャップの刺繍もポイントだ。 スマートフォンホルダーやキーホルダーも 「Made in Kenya」コレクションには、バッグの他に小物類もラインナップ。ビーズ刺繍を施した「PHONE POUCH スマホホルダー」や、ハートモチーフの「GADGETS BRASS HEART キーホルダー」などが揃う。